Article

        

新作鋭意制作中✩

2017/ 07/ 26
                 
7月になって、毎日暑くて、さらに富山県はジメジメと湿気がものすごく大変執筆活動には厄介な時期です><;
豪雨で被災してる地域のことを考えると幸せなのですから贅沢な悩みといいましょうか…。

さて、シーモア『こんなに意地悪なんて聞いてない!』3話が先行配信になって1ヶ月くらい。
他の電子サイトさまでも順次配信されてきています。
Renta!でもそろそろかしら…?
こちらでは把握できないので自分で調べるしかないのですが、把握できたら楽だな(笑)
レビューなども良心的なものが多くて、毎回それを励みに、または参考にさせていただいております。
感謝です!

続編を描かせていただけるかは今後の全体の売れ行きによって編集部が判断するので、私にはどうにもできないのですが、やはり続きは描きたいですよ!
さくらと上原は仕事面ではまだ始まったばかりですからね

そして現在の制作状況ですが、そういう続編云々の話が決定するまでの間はソルマーレでは新作への突入です✩
5月からプロット開始してもう7月末…。
今現在ネーム2回目提出したところです
でも実はプロットは5月に一旦通ってネームに入ったのですが、6月に最終チェックで【再考】となってしまいました…
全没ではないのですが、ヒーローのキャラに魅力がない、弱いなどの理由でストーリー自体も説明的である、との理由でキャラ設定から考え直す【再考】となりました

これ、私にとっては全没と一緒ですわな…(;_;)

そしてキャラの性格をもう一度自分の中で考え直す、突き詰める、という課題みたいなものを担当さんに出され、これの打ち合わせがヒートアップして、かなり精神的に厳しい状況でした(;д;)

今なんとか再考案が通り、ネームまで来ました。今回はページ気にしなくて良いというお話だったので、気にしないで描いたらなんと37ページ
それでも削る必要はそれほど感じないということでこのまま進んでいます。
今度こそ通って作画に入れますように…(-人-)

でも金銭面に関しては、原稿を仕上げないと1銭にもならなくて生活が成り立たないので
他社での執筆も考えていたところ、幸い3話目を配信した直後に3社から1度にお声をかけていただきました
いっぺんに執筆はさすがに無理なので(笑)
読切から始めて私の執筆速度に合わせてスケジュールを調整させていただけることになりました。
とってもありがたいことです(*≧∪≦)
他の漫画家さんを見ていても、掛け持ちはもう当たり前なので、私もやっと少しずつ漫画家らしくなっていけそうだな、新たなスパンに突入だな、と感じています。

読者の皆さんにもっと萌える作品を届けられるようにもりもり頑張っていきます!

なんにも画像なしじゃマンガ家として申し訳ないので(笑)
キャララフの一部を。
 
ブラック彼氏 
液タブにしてからすっごく描きやすくなって、ペンタッチもいろいろ設定し直してラフはいい試し書きになります(´ω`人)♪

できるだけ早く皆さんに新作をお届けできますように✩

真城こなゆき
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント